ボンズカジノ 入金不要ボーナス





 牛は粗飼料の給与不足、乳量の増加や舎飼い等によるストレスから、ビタミンA、D、Eの要求量が増えてきました。 青草の給与や日光浴だけでは、十分にビタミンを補給することはできません。使いやすく、吸収の良いビプロSをたっぷり与えて儲かる酪農をめざしましょう。


特     長
1.水に容易になじみやすく使用法が簡単です
 ビプロSは高単位のビタミンA、D、Eを含んだ、水になじみやすい粉末ですので飲水に溶かしても飼料に混ぜても良く、使用法が簡単です。

2.体内吸収と肝貯蔵性が優れています
 ビプロSのビタミンA、D、Eは水になじみやすく加工処理されているので消化管で容易に乳化され、肝障害により胆汁分泌機能が低下した牛でもよく吸収されます。

3.安定性、保存性が優れています
 ビプロSのビタミンA、D、Eはそれぞれ被覆されているので、空気・湿気等の影響をうけません。さらに防湿アルミパックの使用により、二重に保護されています。


成     分
含有する飼料添加物の名称
含量(100g中)
ビタミンA
3,000,000国際単位
ビタミンD
1,000,000国際単位
ビタミンE
1,000 mg
   
原材料名
乳糖、ブドウ糖  


給与方法と給与量
  • ウシ用飼料1kg当たり0.15〜2g(0.015〜0.2%)を目安として混合して与えて下さい。
  • 体重1kg当たり1日量として0.0015〜0.2gを目安として、そのまま適量の微温湯に溶解して直接投与するか、飼料に混ぜて与えて下さい。
  • 間欠給与の場合、体重1kg当たり1日量(0.0015〜0.2g)に給与間隔日数を乗じた量を目安として与えて下さい。

保 存 方 法
  • 本品は日光を避け、乾燥した冷所に保存して下さい。
  • 本品は使用後密封して保存し、また開封後は早めに使用して下さい。

包     装
500g×10袋



ホーム トップ
Copyright © 2008 NISSAN GOSEI KOGYO CO.,LTD. All Rights Reserved.